基本機能の紹介

Moodleに標準で用意されている機能の一覧です。 主にリソース/活動の2種類があります。

リソース:主にコース内で受講生が迷わないよう、 表示を見やすくしたり、案内を表示するためのツールです。
活動:コースを構成する受講パーツを作成するツールです。

基本機能

項目 内容 2.x系
Moodle2.4の新機能や
主な変更点
2012年12月にリリースされたMoodle2.4の 新機能や、主な変更点のご紹介。
ログイン/ログアウト Moodleへのログインとログアウト方法。
ユーザー情報(マイプロファイル) ユーザー情報(マイプロファイル)の確認や編集方法。
ページの編集 Moodleページのカスタマイズ方法。
ブロック ブロックの種類や機能について。
コース コースへの登録や参加方法。

リソース

機能名 内容 2.x系 1.9系
IMSコンテンツパッケージ 他のIMS(授業運営支援システム)で作成したコンテンツ等の掲載。
URI リンクしたサイトの表示。
ファイル アップロードしたデータの表示。
フォルダ データのアップロード先としてのフォルダを作成。
ブック 複数のページを本のような形式にまとめる機能。 ×
テキストページを作成する シンプルなテキストベースのページを作成。 ×
ページ 1.9系ではHTML形式のページを作成するツールでしたが、2.x系では上記のテキストページと統合され、文字列を表示する総合的な「ページ」を作成するツールになりました。
ラベル コースのトップページ(アウトライン)上に文字列を表示。

活動

機能名 内容 2.x系 1.9系
SCORM 両規格に準拠して作成されたパッケージの掲載。
Wiki 通常のwiki機能。
チャット 通常のチャット機能。
データベース 任意の情報を収集し、データベース化して格納可能。
フォーラム 教師や学生或いは学生同士の情報交換。
ワークショップ 課題と似ているが、他の学生も提出物を評価することが可能。
課題 学生に課題を提示する機能。課題の提出にファイルアップロード機能を使うことも可能。
外部ツール 他のウェブサイト上の学習リソースや活動にアクセスする機能。 ×
小テスト 理解度をチェックするクイズや簡単なアンケートを作成。
調査 システムで準備されている質問を使い、学生に対する調査事項。
投票 1つのテーマに対して、選択肢から回答となるものを選択。
用語集 説明を必要とする用語を登録。
日誌 教師と学生との情報交換。 ×
LAMS 学習活動の手順(シークエンス)を作成。 ×
Hot Potatoes Hot Potatoesで作成した問題をMoodle上に掲載。 ×
エクササイズ 課題と似ているが、提出前に自己評価が必要。 ×

レッスン機能(モジュール)

機能名 内容 2.x系 1.9系
レッスン機能とは レッスン機能の概要と目的について
モジュールの追加 レッスンに使用するモジュールの追加方法について
追加できるコンテンツの種類と構成 レッスンモジュールに追加できるコンテンツの紹介
コンテンツページの追加 コンテンツページを追加する時の手順について
問題ページの追加 問題ページの追加手順

※主にMoodle2.3系を基準とした操作例となります。
また、各バージョンで利用できるものは○、利用できないものは×としています。

▲ ページトップへ