導入・運用 Tips

Moodleの導入・運用に関するドキュメントを公開していきます。
1. 導入(初期設定)に関するTips |  2. 運用に関するTips |  3. 問題作成に関するTips

1. 導入(初期設定)に関するTips

Tips 内容
XAMPP版Moodleのインストール
(WindowsクライアントPC環境)
今お使いのWindows XP、Vista、7 上にXAMPPをインストールする手順を紹介しています。
XAMPP版Moodleの利用方法
(WindowsクライアントPC環境)
今お使いのWindows XP、Vista、7 上にインストールしたXAMPPの利用方法を紹介しています。
Maharaのインストールと日本語化
(Windows クライアントPC環境)
今お使いのWindows XP、Vista、7 上にMaharaをインストールし日本語化する手順を紹介しています。
VMWare Playerのインストールと利用方法
(Windows クライアントPC環境)
Linux上でMoodleを検証するための事前準備として VMWare Playerのインストール手順と利用方法を紹介しています。
Ubuntu 12のインストールと日本語設定
(VMWare Player 簡易インストール)
VMWare Playerを利用したUbuntu 12 (12.04.1) の インストール手順と日本語設定を紹介しています。
Moodleのインストールと日本語化
(Linux Ubuntu Ver12 環境)
Linux OSであるUbuntu上にMoodleをインストールし評価する手順を紹介しています。 サンプルでは VMware Playerを利用し、 Windows 7 上で仮想OSとして構築しています。
Maharaのインストールと日本語化
(Ubuntu 12 & Mahara 1.5.1)
Linux OSであるUbuntu上にMaharaをインストールし評価する手順を紹介しています。 サンプルでは VMware Playerを利用し、 Windows 7 上で仮想OSとして構築しています。
MoodleとMaharaの連携設定
  SSO設定およびポートフィリオ設定
(Linux Ubuntu Ver12 環境)
Ubuntu上にインストールされたMoodleとMaharaを連携し、 シングルサインオン(SSO)および ポートフィリオの連携を有効にする手順を紹介しています。
MoodleとMaharaの連携1
(Maharaを主としたSSO連携および
自動ユーザー生成)
Maharaにログインしたユーザーが 自動的にMoodleの利用を可能にする設定の手順 および実際の動作を紹介しています。
MoodleとMaharaの連携2
(Moodleを主としたSSO連携および
自動ユーザー生成)
Moodleにログインしたユーザーが 自動的にMaharaの利用を可能にする設定の手順 および実際の動作を紹介しています。
Microsoft WebMatrixのインストール Moodleを検証するための事前準備として Platform Installerを利用した Microsoft WebMatrix のインストール手順を紹介します。
Moodleのインストールと日本語化
(Windows クライアントPC環境)
Microsoft WebMatrix(IIS Express)を利用し、 今お使いのWindows XP、Vista、7 上にMoodleを インストールし評価する手順を紹介しています。
CentOSのインストールと日本語設定
(VMWare Player 簡易インストール)
VMWare Playerを利用したCentOSの インストール手順と日本語設定を紹介しています。
Moodleのインストールと日本語化
(Linux CentOS環境)
CentOS上にMoodleをインストールし評価する手順を紹介しています。 サンプルでは VMware Playerを利用し、 Windows 7 上で仮想OSとして構築しています。

2. 運用に関するTips

タイトル 内容
コース評定new コース評定について紹介しています。
コースの管理方法new コースの管理方法について紹介しています。
ユーザのパーミッション設定 ユーザのパーミッションと設定について紹介しています。
Moodleサイトの管理法 Moodleサイトの管理機能について紹介しています。
セキュリティ設定 Moodle上で設定可能なセキュリティの種類と効果について解説しています。
※セキュリティ設定を誤るとMoodleにアクセスできなくなる可能性があります。
※事前にバックアップを取っておくことを強く推奨いたします。
Moodleの文言を修正する方法 Moodle上の文章を修正する方法について解説しています。
プラグイン追加方法 Moodle.orgからプラグインを追加する方法について解説しています。
※プラグインの導入は自己責任で行ってください。
Moodleのメールサーバ設定 Moodleからメールを送信する方法と設定について解説しています。
キャッシュの削除 Moodle内部に保存されたキャッシュを削除する方法について解説しています。
個別にユーザを登録する Moodleから個別にユーザを登録する方法を紹介しています。
一括でユーザを登録する csvファイルから一括でMoodleにユーザ登録する方法を紹介しています。
カテゴリ・コース・トピックの概念について Moodleにおける「カテゴリ」・「コース」・「トピック」という概念について解説しています。
カテゴリの作成 Moodleにおける「カテゴリ」の作成方法について解説しています。
コースの作成 Moodleにおける「コース」の作成方法について解説しています。
コースへのユーザの追加 「コース」へのユーザの追加方法について解説しています。
コースへの活動またはリソースの追加 「コース」への「活動またはリソース」の追加方法について解説しています。
コース内コンテンツの利用制限方法 「コース」に追加されたコンテンツに利用制限を掛ける方法を解説しています。
バッジの使用方法 「コース」の活動に対する評価の手段である「バッジ」の使用方法について解説しています。
コースのバックアップ方法 追加したコースのバックアップの取得方法について解説しています。
コースのリストア方法 取得したバックアップから元のコースを復元する方法を解説しています。
メンテナンスモード バックアップやリストアと言った、Moodleのデータベースを操作する作業を実施する際に
一般ユーザからのアクセスを制限するモードについて解説しています。
編集モードの開始とアイコンの説明 編集モードの開始方法と編集モード時に表示されるアイコンについて解説しています。
テーマ変更 Moodleの外観を変更するテーマの変更について解説しています。

3. 問題作成に関するTips

タイトル 内容
問題の作成 「活動またはリソース」への問題の作成方法と問題の種類について解説しています。
問題作成時の1.9系と2.x系の相違について 1.9系と2.x系で異なる点をご案内致します。
○/×問題 問題に対し○か×かで解答する問題の作成方法を紹介しています。
Cloze(穴埋め)問題 文章の一部を選択肢、あるいは記述形式にできる問題の作成方法を紹介しています。
シンプル計算問題 「計算問題」より簡単に計算問題を作成する方法を紹介しています。
なお、1.9系と2.x系で機能が異なり、ここでは2.x系での操作をご紹介しています。
詳しくは「問題作成時の1.9系と2.x系の相違について」をご覧ください。
記述問題 問題に対して、解答として文字列などを記述する問題の作成方法を紹介しています。
計算問題 計算式の数値にワイルドカードを使用する計算問題の作成方法を紹介しています。
作文問題 問題に対して、解答として数段落の文章を記述する作文問題の作成方法を紹介しています。
数値問題 ワイルドカードを使用しない計算問題の作成方法を紹介しています。
組み合わせ問題 項目と、それに結びつく名称や解説内容を選択する問題の作成方法を紹介しています。
多肢選択計算問題 解答が選択式の計算問題の作成方法を紹介しています。
多肢選択問題 1つの問題に対し、複数の選択肢から解答を選択する問題の作成方法を紹介しています。

※Moodle2.3.1バージョンの操作例となります。

▲ ページトップへ