株式会社 テクノウォーカー

「転職」って不安ですよね。新しい環境、新しい人間関係・・・
株式会社テクノウォーカーではそんな応募者の方に少しでも安心して入社していただけるよう社員の生の声をご紹介しています。
今回ご紹介する5名は、そんな不安を乗り越えて入社した社員達です。

牧野(2015年1月入社)
佐藤(2014年6月入社)
土屋(2014年1月入社)

牧野さん写真 牧野さんの転職物語

(私) 2015年1月入社の牧野さんです。よろしくお願いしますm(_ _)m。
まずは前職について教えてください。

(牧)
アルバイトや趣味でWEBページの制作やチラシ作りなどを行っていました。
(私)
学生時代にホームページ作りなどを勉強されていたんですか?
(牧)
元々は小学生の時にHTMLやCSSで簡単なホームページを作ったのがきっかけで、そこから好きになりました。
大学時代はグラフィックデザインやWEB制作を学び、作る事が面白かったです。(*'∀'*)
(私)
何かを作る、と言う事が好きなんですね。
(牧)
そうですね、ゼロから物を作り出すのは難しいですが、自分の考えたアイディアが形になるのは面白いです。
(私)
実際に入社してみてどうですか?
(牧)
まだ入社して間もないですが、早速ホームページを制作しています。
また、今までプログラミングをやったことが無いので、毎日が勉強です(;´∀`)
(私)
プログラミング未経験なんですね、分からない事も多くありそうですね。
(牧)
分からない事が多々ありますが、先輩が親切でいつも助けられています。
社内で業務を行っていますが、意外とコミュニケーションを取る機会が多いです。
(私)
業務を行っていて、やりがいを感じたことを教えてください。
(牧)
自分の作ったホームページを見て、お客様が喜んでくださった事です。
今までは「自分で作って終わり」という自己完結だけでしたが、
お客様がどんなページにしてほしいか、どういったものが良いか等を考えながら制作し、それが評価されるところが醍醐味だと思います
(私)
お客様に喜んで頂けると嬉しいですよね。
では、今後はどんな技術者になりたいですか?
(牧)
プログラミングの知識を身に付けて、人としても成長していきたいです。
(私)
サイトを見ている皆さんに一言お願いします。
(牧)
何事も、まずは行動する事が大切だと思います。
行動してみてから考える、と言う事も時にはいい結果につながります。
あまり深く考えすぎないで、まずは動いてみてください。(ノ*'ω'*)ノ彡
牧野さん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/。

※私:採用担当者

佐藤くん写真 佐藤くんの転職物語

(私) 2014年6月入社の佐藤くんです。よろしくお願いしますm(_ _)m。
まずは前職について教えてください。

(佐)
通信キャリア関連のマニュアル作成の仕事をしていました。内容としては、サーバやネットワーク機器の保守手順書や試験手順書が主な仕事でした。
(私)
CCNAや基本情報も合格しているし、佐藤くんすごいよね!(^―^)
CCNAは独学で勉強したの?
(佐)
そうですね。わからないところは先輩に聞いたりしましたが、基本的には独学で勉強しました。
(私)
当社に入社して、3か月の研修を行いましたが、研修ではどのようなことを行いましたか?
(佐)
Windows Server やサーバ構築、Javaの研修を行いました。Windows Serverの研修では、基礎的な部分を教えて頂き、MCP(410-70)の資格を取得することができました。 サーバ構築では、Linuxを用いて検証用のサーバの構築を行いました。 Javaの研修では基礎的な知識から応用の部分まで幅広く教えて頂きました。講師の方にマンツーマンで指導して頂いたため、中身の濃い研修でした。
(私)
研修中にMCPも取得したんだね!
♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪おめでと
今まではネットワーク系の業務だったけど、サーバーの研修も行えて良かったね。 両方できると、仕事の幅も広がるからね。
(佐)
そうですね。サーバー関連の知識はあまりなかったので、研修で勉強できて、いい経験ができたと思います。
(私)
今回は今まで経験したことのないJavaの研修も行ったけど、難しかったですか?
(佐)
今まで勉強してきた部分だけでなく、ハードウェア的な部分まで教えて頂いたので、難しい部分もありましたが、丁寧に教えて頂けたので理解することができました。
(私)
研修では講師がマンツーマンで教えてもらったので、じっくり覚えられて良かったね。
他の会社さんでは、マンツーマンで教えてもらえることも少ないだろうし、ましてやネットワーク系の技術者にJavaを教えるなんてことはしないと思う。
佐藤君はまだ若いから、ひとつのことにこだわらず、色んなことにチャレンジしていってくださいね!
(佐)
はい。いろいろなものに取り組んで、身に付けていきたいと思います。
(私)
前職では約1年間ネットワークの業務にはいっていましたが、今回はJavaの業務に入ってもらいます。
今まで経験したことのない開発業務ですが、どうですか?
(佐)
開発の案件を経験してみたいと思っていたのでうれしく思います。 不安な部分もありますが、いい経験になると思うので、多くのことを学びたいと思います。
(私)
今後の目標を教えてください。
(佐)
開発だけでなく、ネットワーク、サーバ関連の案件など様々な案件に携わってみたいです。
(私)
そうだね。「開発しかできません」「ネットワークしか分かりません」というよりは、幅広い知識と経験で、マルチな技術者になってくださいね!
(佐)
ありがとうございます。頑張ります。p(^-^)q
(私)
このサイトを見ている応募者の皆様へメッセージを!
(佐)
どんなことでも意欲を持って取り組むことがで、得られるものより大きくなると思います。なので、意欲を持って頑張っていきましょう。p(^-^)q
佐藤くん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/。

※私:採用担当者

土屋くん写真 土屋くんの転職物語

(私)2014年1月入社の土屋くんです。よろしくお願いしますm(_ _)m。
まずは前職について教えてください。

(土)
タイヤショップで派遣社員として働いていました。
(私)
ショップ、と言う事は接客もやっていたんですか?
(土)
正社員の方たちは接客もしていましたが、私はしてませんでしたね。 作業場での比較的簡単な仕事を担当していました。 「社員」と言ってもほとんどアルバイトのような立場でした。
(私)
作業員のような感じなんですかね。
(土)
そうですね、現場の性質上、というのもありますが、いつも活気があって、常に会話が絶えない職場だったのを覚えています。
(私)
その現場と比較して、この職場はどう?
(土)
普段は黙々と作業をしていますが、私が自分の作業で分からない所について聞きに行くと、丁寧に教えて頂けますね。 一見正反対でありながらも、よく似ていると感じました。
(私)
なるほど、ではITに興味を持ったきっかけは何だったんですか?
(土)
大学に入ってから勉強したのが始まりでした。それまではプログラミングはおろか、パソコンを触ったこともほとんど無かったです。
(私)
それまでは全く興味がなかったと言う事ですかね?
(土)
興味がなかったわけではないですが、全く未知の世界でしたね。
(私)
じゃあ本当にゼロからのスタートだったんですね。では、今後の目標を教えてください。
(土)
規模の大小を問わず、ソフトウェアやシステムの開発をどんどんやって行きたいですね。
(私)
では最後に、このサイトを見ている応募者の皆様へメッセージを!
(土)
挑戦する熱意と引き下がる勇気、このふたつのバランスを取る事が大事だと思います。 自分にとって必要な休息をキチンと取る事も成長には欠かせないんだと思って、無理のない範囲で頑張ってくださいp(^-^)q
土屋くん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/。

※私:採用担当者