転職・インターン物語 | 株式会社テクノウォーカー

転職・インターン物語

転職・インターン物語

 

転職物語

【転職物語】
「転職」って不安ですよね。新しい環境、新しい人間関係・・・ 株式会社テクノウォーカーではそんな応募者の方に少しでも安心して入社していただけるよう社員の生の声をご紹介しています。

佐々木さんの転職物語(2018年4月入社)(クリックで展開)

佐々木さん
※(採):採用担当者

(採) 2018年4月入社の佐々木さんです。宜しくお願いしますm(_ _)m
まずは前職について教えてください。

(佐) 前職も実家の山形県でIT関連の企業に勤めていました。

(採) 佐々木さんは当社へ入社するため、山形県からお引越しをされたのですよね。
東京へ出て来られてから1年が経過しましたが、東京での生活はいかがですか?

(佐) 出てきてから数ヶ月はとりあえず「シェアハウス」に住んでいました。

(採) 「シェアハウス」なんですね~。イメージはテレビ番組の「テラスハウス」が浮かんでくる
のですが、あんな感じなんですか?

(佐) いえいえ、あれはテレビ番組の世界であって、実際私の住んでいたシェアハウスは元々
どこかの会社の社員寮を改築した感じで、一人暮らしの人もいれば、子供がいる世帯の
方もいまして、ほぼ交流はなかったですね・・・テレビのような恋愛要素はゼロです!(笑)
その後は一人暮らしを始めたので、今は快適です!

(採) 前職の会社さんはIT系ということですが、どんなことをされていたのですか?

(佐) 主にWeb画面での打鍵操作とテスト設計、詳細設計を行っていました。

(採) なぜ転職をしようと思ったのですか?

(佐) 開発業務を行ってみたいと思い、転職を意識するようになりました。
前職では開発が一切なく、テスト・設計業務のみを受託している会社だったので。

(採) 今の現場はどうですか?

(佐) 入社してから約3ヶ月Javaの研修を行い、その後は念願叶って開発業務を
行っています!

(採) OJCP Silverも合格しましたし、夢が叶って良かったですね。
では、今後の目標を教えてください!

(佐) ソフトウェアやシステムの開発経験を重ねていきたいです。

(採) では最後に、このサイトを見ている応募者の皆様へメッセージを!

(佐) 自分のしたいことを見つけて、地道に解決方法を探したり、努力を重ねていくことが
大切だと思います。
自分にとって無理のない範囲で、できることから頑張っていってくださいp(^_^)q

(採) ありがとうございます!そういえば、左の写真は社員旅行(ハワイ)で行ったパンケーキ
のお店ですね♪すごいボリュームで、美味しかったですね!
またお仕事頑張って、社員旅行に行きたいですね!

(佐) ちなみに、左側の黒い洋服が私です。。。また社員旅行に行けるように、頑張ります!

(採) 佐々木さん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/

齋藤さんの転職物語(2018年8月入社)(クリックで展開)

齋藤さん
※(採):採用担当者

(採) 2018年8月入社の齋藤くんです。宜しくお願いしますm(_ _)m
まずは前職について教えてください。

(齋) 外食系企業に勤め、店舗運営を数年経験した後に生命保険会社に転職し、電話での
営業活動を行っていました。

(採) 外食系企業とは、サ○ゼ○ヤさんですね!リーズナブルで美味しくて、私もよくお世話に
なっています!特に小エビのサラダが美味しいですよね♪

(齋) ありがとうございます!もう関係はありませんが・・・

(採) 前職はIT業界とは全く違う業界だったんですね。
なぜ未経験からエンジニアになろうと思ったのですか?

(齋) 元々技術職に興味があり、IT業界なら今からでも知識と経験さえ身に付けられたら
仕事に困らないのではないかと考えて、エンジニアになることを決意しました。

(採) そうだったんですね。
齋藤くんは入社後1年間で、LinuCレベル1、OJCP Silver、基本情報、応用情報と
いった資格を多数取得していますが、どのように勉強をしたのですか?
未経験で入社して、ここまで資格を取得した社員は齋藤くんが初めてです!

(齋) 最初に取得したのはLinuCでしたが、勉強を始めた時はLinuxを触ったこともなく、
基本的な使い方や用語も全く分からない状態でした。
勉強し始めは参考書などを活用して、とにかく知識を頭に入れることしかできませんでし
た。ですが、いくつか資格の勉強をしていくと、実は根本的には共通した考え方があったり
することに気付きました。
そうした考え方を身に付けていくことで、新しく勉強するものや初めて使うプログラミング
言語でもさほど苦労せず理解できるようになりました。
また、テクノウォーカーでは資格手当や受験費用、参考書購入費の補助といった制度
もあるため、そこもモチベーションに繋がりました。

(採) 資格の勉強をしたことで、業務のどのような部分に活かせましたか?

(齋) 現在は業務でJavaを使ったシステム開発のプロジェクトに携わっていまして、
Javaの資格はもちろん、テスト環境ではLinuxも使用しています。
業務ではプログラミング以外の知識も幅広く求められるので、基本情報、応用情報
の知識が役に立つ場面も多いです。
資格の勉強をしたことで初めからできる業務が増えて、早くからよりレベルの高い内容
を任せてもらえるようになりました。

(採) 新人さんは基本情報等の基礎学習よりもプログラミングの学習をやりたがりますが、
本当は新人のうちに基礎を固めることが重要なんですよね。
では最後に、このサイトを見ている応募者の皆様へメッセージを!

(齋) 未経験からでも、一から勉強していく覚悟さえあれば、エンジニアになれます。
初めのうちは積極的に資格取得に挑戦して、客観的にアピールできるスキルを
増やしていきましょう!

(採) ありがとうございます!
ところで、左の写真は先日のボーリング大会の写真のようですが、
結果はどうでしたか?

(齋) 今回もペア戦で13チームあったのですが、なんと2位でした!!!
ペアを組んだ方もとても上手だったので。
景品はタニタの体組成計をもらいました!
ペアを組んだ方はディズニーランドのペアチケットをもらっていましたよ!

(採) 2位なんてすごいね~! 私は後ろから3番目ぐらいだったな(; ;)
ちなみに、うちの会社のボーリング大会やビンゴ大会って、景品にすごい
お金をかけているんですよ。
過去にはNintendo DS、Wii、タブレット端末、ブルーレイHDDレコーダー等が
ありました。
齋藤くん、来年はぜひ私とペアを組んでください!

(齋) (x _ x ; ) 悩み中・・・

(採) 冗談だから、真剣に悩まなくてもいいよ(笑)
齋藤くん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)

関矢さんの転職物語(2019年12月入社)(クリックで展開)

関矢さん
※(採):採用担当者

(採) 2019年12月入社の関矢さんです!宜しくお願いしますm(_ _)m
まずは前職について教えてください。

(関)バックパッカーやワーキングホリデー、リゾートバイト等をしていました。行ってみたいこと、やりたいことを25歳までにやりつくす!と決めていたので、とにかく色々とやってみました!
ワーキングホリデーではオーストラリアとニュージーランドに行きまして、現地の農場(葡萄園)で毎日朝から夕方まで畑と葡萄のお手入れをしていました。肉体労働でしたが日本ではなかなかできない体験でしたし、お日様の下で働くのは楽しかったですよ。

(採)すごい経験ですね!肉体労働・お日様の下・・・・どちらも私には無理ですが(; ;)

(関)左の写真はニュージーランドにある羊に会える公園です(後ろ姿は私です!)
子羊が多くて可愛かったです。ちなみにニュージーランドでは人間よりも羊の数の方が多いので、運転していてもよく見かけますし、スーパーで売っているお肉も、一番安いのがラム肉です。日本で食べるよりも臭みが少なくて、美味しいですよ。

(採)右下の子羊、かわいい~♪♪( ●^∀^● )♪♪
しかも人間よりも羊の数の方が多いとは(笑)・・・知りませんでした。
ニュージーランドに旅行に行く機会があったら、ニュージーランド産ワインを飲んで、ラム肉を食べて、オールブラックスの試合を見て、公園で羊と写真を撮りたいと思います!
そんな中で、なぜエンジニアになろうと思ったの?

(関)もともと自分で簡単なプログラムを立てたりしていて、エンジニアに憧れがありました。高校生くらいの頃にはエンジニアになりたいと考えていたので、大学も情報工学が学べるところへ進みました。
経済的な理由で大学は中途退学することになり、一度はエンジニアになることを諦めましたが、未経験で大学中退であってもエンジニアになることは可能と伺い、ご縁あって入社致しました。

(採)未経験であっても、大学中退であっても、過去よりも今が、これからが大切です!
採用面接のときに、熱意がとても伝わってきましたよ!
入社してからはいかがですか?

(関)入社前に研修は1対1もしくは1対2と伺っていましたが、本当に1対1だったのでびっくりしました!大学講師もしている方が1ヶ月間講義形式で教えてくださって。先生を独り占めできるので、疑問に思ったことはすぐに聞けますし、周りに合わせて進度が自分に合わないということもないです。非常に贅沢な時間でした。

(採)弊社では、基本は1対1、多くても1対2で研修を行いますので、その方のペースに合わせてじっくり研修を行っています!
1ケ月の研修後に現場配属となりましたが、初めての現場はいかがですか?

(関)先輩社員の方と一緒に、開発現場へ配属されました。初めての現場でとても緊張しましたが、先輩社員の方がとても優しい方で心強かったです。現場の方もとても優しく、毎日楽しいです。
今は機能試験工程なのでコーディングはしていないのですが、開発工程では実際にコーディングもしました。自分の作った機能を誰かが使うようになることが楽しみです。

(採)そうですね、自分の作ったものを誰かが使ってくれる・・・それがエンジニアの醍醐味ですね。
入社してから半年が経過しましたが、たくさんの資格取得を行いましたね!

(関)はい、入社してからLinuC レベル1、JavaのBronze、Silver、Goldを取得しました。
勉強し始めは問題を解いても全然わからなくて心が折れそうになりますが、毎日少しずつやっているとそのうち解けるようになっていくので、楽しかったです。
あと、同期が凄すぎるのでお互い良い刺激になりながら、頑張っています。

(採)半年でJava Goldまで取得するとは…本当に優秀ですね!
では、これからエンジニアを目指す方へ一言お願いします。

(関)「諦めないこと」「勉強を習慣にすること」が大切です!
日々、新しい技術が出てきていますので、エンジニアは一生勉強だと思って頑張ってください!

(採)関矢さん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/

水野さんの転職物語(2020年4月入社)(クリックで展開)

水野さん
※(採):採用担当者

(採) 2020年4月入社の水野くんです!宜しくお願いしますm(_ _)m
まずは前職について教えてください。

(水)宜しくお願いします!前職は小学校の先生として主に低学年の担任をしていました。

(採)小学校の先生のお仕事は大変と聞きますが、今までに大変だったエピソードってありますか?

(水)職場がディズニーランドの近くで、子供たちも頻繁に遊びに行っていたそうなので遊びに行く時は周囲を気にしてしまいました(笑)

(採)デート中に子供と会うと次の日ウワサになって大変でしょうねー!

(水)そうですね!これからは気兼ねなくデートにも行けます!(相手はいませんが…)
左の写真が通勤途中に撮影した東京ディズニーランドホテルです。
コロナの影響でディズニーランドは閉園中ですが、何かまた新しい施設を建設しているようです!

(採)営業が再開したら、気兼ねなく、思う存分デートに行ってください!
その前に相手を見つけることが先かな~?♪♪( ●^∀^● )♪♪

(採)前職はIT業界とは全く違う業界だったんですね。
なぜ未経験からエンジニアになろうと思ったのですか?

(水)夢だった教員の仕事をしている中で新しい夢を見つけたってのが大きな理由です。
どんな仕事でも本当にやりたいことに使える時間って正直そんなに多くないですよね?僕は子供たちと一緒に過ごすために時間を使いたかったのですが、授業や学校行事の準備、丸つけ…etcふと気づいたら1日が終わってしまうという生活を送っていました。
その中で、夢を持って仕事に就いたなら夢に近づくために時間を使えるような世の中になって欲しいなと思うようになりました。その夢を叶えるために、情報社会の世の中に便利なサービスを提供するエンジニアなりたいと思い、転職を決意しました。

(採)入社してすぐに緊急事態宣言になりましたが、自宅研修はいかがでしたか?

(水)はじめは不安でしたが、オンラインの授業を受講させて頂けたり、テクノウォーカーの先輩からご講義していただけるよう取り計らって頂き、ありがたかったです。ちょっと複雑なプログラムにも挑戦させていただき、先輩からアドバイスをいただきながら完成まで辿り着くことができました。オンライン研修からたくさん学ぶことがあり、とても有意義な勉強期間となりました。

(採)Java silverの資格を取得しましたが、勉強で「難しかった!」という所はどこですか?

(水)未経験なので、用語を覚えることがとにかく大変でした…
オンライン研修で学んだことやプログラムの作成で経験したことから、「アレのことかな」と出来るだけ用語と実際のプログラムを結びつけて学習を進めました。それでも理解しづらい単語が出て来たときには、ネットや問題集のプログラム例を自身で入力してプログラムの動作を確認しました。

(採)最後にこれからエンジニアを目指す方へ一言お願いします。

(水)ITの勉強はスキルアップが目に見えていって達成感が味わえます。今までに勉強した学問関係なく、勇気を持って一歩前に!一緒にチャレンジしましょう!

(採)水野くん、ありがとうございました。これからも頑張ってください(^o^)/

インターン物語

【インターン物語】
「IT業界」や「SEの仕事」について学生さんや社会人の皆さんに知ってもらうために、テクノウォーカーでもインターンシップをおこなっております。(毎年8月、希望があれば随時調整) 以下のページはインターンシップ生が作成したものです。 毎年インターンシップのまとめとして弊社ホームページにコンテンツをアップしてもらっています。